www.brasshouston.com

お酒をよく飲む人と言うのは、ほんとに水を飲むような勢いで飲みます。 お酒だからと言って加減をするわけでもなく、ゴクゴクと美味しそうに飲んでいます。 逆にあまり飲めない人は、チョビチョビと遠慮するように飲んでいます。 自分はたぶんあまり飲めないので後者になります。 と言っても自分がどれだけ飲めるのかよくわかっていないのです。 お酒を飲むなら、チューハイやカクテルを選択するのですが、いつも1杯程度で終わっています。 そして帰ったら寝て、次の日にはちゃんと起きます。もちろん二日酔いもありません。 そう考えると自分はもう少しお酒が飲めるんじゃないか?と思ってしまいます。 ただ怖いのは急に吐き気が来ることです。友人は飲みすぎて吐き気が来てツラかったと言っていたので、自分はそれが怖いのです。 弱い人が全てそうではないと思っていますが、やはり聞くと怖いものがあります。 自分の飲める具合を知るためにも、今度は2杯や3杯は飲んでみたいと思います。

Link

Copyright © 1996 www.brasshouston.com All Rights Reserved.